Indigoheresian Blog +Plus

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

『巫女』としての試練?!in宮島

 はてさて、今度は今週月曜にあった巫女さん絡みの話。 
 仕事が完全オフだったこの日、宮島に行ってきた時のことです。
 厳島神社に行った時、入り口で長い黒髪を後ろに一つにまとめた巫女さんが出迎えてくれました。
 彼女は市杵嶋姫命(いちきしまひめ)さま→通称いっちゃんで、この神社に祭られている神様のうちの一人です。 
 ちなみに別名は弁財天(インドではサラスヴァティー)、水属性を持つ、言葉(弁舌)や知識、豊穣、音楽を司っています。
 このころはちょうど紅葉シーズンで平日にもかかわらず参拝客も多い上、結婚式も行われていたので、その合間をぬって来てくれたようで。
 境内を案内してもらって出口から建物を後にしてしばらく歩き、大願寺にたどり着くと、そこに龍神池という池があったので、池の真ん中に立ってご神体に手を合わせたら、自分の周囲を龍がぐるりと囲うように一周したんでびっくり(汗)
 なんでいきなり周ったのかな?とは思ったんですが、これが後々のオチで判明することに……。


 その後、紅葉谷公園に行き、そこから一旦大聖院まで歩き、再び引き返してから山を登ることに。
 汗だくになりながら一時間半かけて頂上まで行き、そこで写真を撮りつつ一休みしてから、帰りは別の大元公園へ下るルートで下山することに。
 その途中に大日堂に立ち寄ると、そこから男の人(ご老人)の声が。
 彼はここに来たわたしが巫女の過去世を持っていることを見抜いたんだと思います……。それでわたしは彼にふと巫女のことについて尋ねてみたところ、彼があちこちの惑星や次元(世界)から、巫女の過去世や力を持った多くの存在が、この地球(特に日本)に集まってきているそうで、わたしもそのうちの一人であると返答してきました。
 それを聞いたその時はあまりピンとこなかったのですが、夕方に下山して大願寺に戻ると、龍神池の龍さんが再び出てきてよく無事に戻ってこれましたね、と言ってきたのです。
 わたしが『え?』と思ったその直後に、後ろの厳島神社の出口からいっちゃんがおかえりなさい、と出てきて、わたしが今回弥山に登ったのは、わたしの中にある巫女の力を試すために与えた試練だったと龍さんが言ってきたので慌てふためきました(自分はそういうつもりは毛頭なかったんですけど……・汗)
 わたしが午前中に龍神池で祈った時に起きたことは、自分が登山中にもしものことがあった時の保険として、龍の守護をつけたってことなのかなあ……。

 この件について友人たちに話したところ、
しえるさん巫女になるの? って返答されました……。
 いやまだ現時点では考え中なんですけど……でもどうしても必要ならなった方がいいのかなあ(汗)

 しかし山を歩くにはありえない服装で登ったので、翌日と翌々日は両足の太ももが筋肉痛、おまけに偏頭痛も出てきて大変でした(爆)

 そんなこんなで、宮島にはまた近々行くことになりそう……でも次は試練(修練)は無しでおねがいします~。
スポンサーサイト
    18:45 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
プロフィール

Shieru

Author:Shieru
 こちらはしえるのサイトIndigo heresianのブログ(分家)でございます。

 はじめてこのブログに来られた方は、こちらを読まれてから、このブログをお読み下さい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
StarFirstWatch
3ET製StarWatch
Present's by サンエタ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。